魅力的な結婚式場で思い出に残る式を挙げよう!

海外での挙式

新郎新婦

今日では結婚式を海外で挙げる人も多くなってきました。特に年間を通して温暖で暖かく過ごしやすいハワイは、海外ウエディングで最初に思いつく場所ではないでしょうか。ハワイはもちろん、海外ウエディングで気をつけたいことはいくつかあります。まず会場ですが、海外では「チャーチ」と「チャペル」の二種類があります。日本人にはあまりなじみがないので同じのように思ってしまいますが、前者は日曜日に礼拝などに行く場所、後者は結婚式用に建てられた教会風結婚式場です。どちらでも挙式はできますが、特にチャーチで、というこだわりがなければチャペルを選択した方が良いでしょう。また海外ウエディングではパスポートが必要になってきます。旧姓でも渡航できますが、クレジットカードや保険などとの一致不一致があるので事前に確認しておきましょう。また、ゲストの人にもパスポートの期限が切れていないかなどの確認をとっておくことも必要です。

海外ウエディングでは教会で式を挙げた後、ゲストと一緒に食事会形式のパーティーを開くのが一般的です。日本的な披露宴がなく、カジュアルなパーティーをするところが海外ウエディングの特徴ですね。ハワイなどの温暖なところでは海を見ながらの挙式もでき、日本とはまた違う開放感のある結婚式になるでしょう。ハワイは日本人の旅行者も多いことから比較的日本語の通じる度合いも高いので、初めて海外旅行をする人でも安心して楽しむことができます。また、結婚式と一緒にショッピングや観光など、新婚旅行を兼ねて楽しむことができるのも海外ウエディングの魅力の一つです。最近では値段も安く抑えたプランが増えてきているので、これから結婚式を考える人にとっても海外ウエディングは選択の一つになってくるのではないでしょうか。